私たちは、事件、事故等の被害者やそのご家族を精神的に支援する、民間ボランティア団体です。

支援自動販売機

この支援自販機は企業・施設内等に設置して頂くとその清涼飲料水自販機の売り上げの一部が当センターへの寄付金になるという仕組みです。
設置費用はかかりません。



「島根被害者サポートセンター」支援自販機設置協力のお願い

支援自販機は、飲料水の売り上げの一部分が支援金として県内の事件・事故等の被害にあわれた方や、そのご家族への支援活動に役立つのもです。


支援自販機の設置の流れ

1. 設置の要請
設置場所・販売価格・販売手数料等のご説明にサポートセンターもしくは、自動販売機オペレーターの担当者がご連絡いたします。

2. 使用許可
使用許可書が必要な場合はサポートセンターより提出
(施設使用料等はサポートセンターが負担致します。)

3. 自動販売機設置の協定
設置先様・自動販売機オペレータ―・島根被害者サポートセンター 3 社で協定書を交わします。

4. 自動販売機の設置
ラッピング費用・工事費用等の設置費用の負担はゼロ!
(設置までに約 1 ヶ月かかります。お急ぎの際は、ご相談ください。)
※支援自販機の使用電気代に関しましては、基本的にご負担をお願い致しております。
(約月 4,000 円前後)
商品の詰め替えや空き容器の回収等の全ての作業を自動販売機オペレーターが行います。


寄付金の流れ(例)

新しい社会貢献の形として是非ご検討くださいませ!!



支援自販機協力企業(自動販売機オペレーター)