私たちは、事件、事故等の被害者やそのご家族を精神的に支援する、民間ボランティア団体です。

自助グループ 島根ひまわりの会

島根ひまわりの会は、交通事故や犯罪の被害を受けて、大切な家族を失った被害者家族の集まりです。

犯罪被害者等自助グループは、同じような苦しさ辛さを抱えた被害当事者同士が、互いに語り合う中で互いを支えあって行こうと、被害当事者の皆さん自らが立ち上げているグループです。
島根県でも、交通事故で娘さんを亡くされた江角さんを中心に「島根ひまわりの会」が結成されています。

事件、事故などで被害者、遺族等が受ける衝撃は大きく、その回復には長い年月がかかるうえ、個別ケアだけで被害者や遺族等の回復を支えるには限界があります。
安心して話せ、その一言で理解し合える仲間の存在は、被害者の孤立感や疎外感を軽減し、自尊心を取り戻し、被害からの回復に大きな力となるといわれています。

島根被害者サポートセンターでは、犯罪被害者等自助グループの活動等への支援を行っていくとともに、犯罪被害者等の置かれた現状等を、より広く県民の皆様に理解してもらうための取組みを進めてまいります。

多くの理不尽にいのちを奪われた方々がメッセンジャーとなり「生命」の大切さを訴えている「生命のメッセージ展」が 2008 年の出雲に続き、鳥取市において 2011 年 11 月 18 日~ 20 日開催されました。来場者は 3 日間で 7000 人以上を数えた。
全国各地で今もメッセージ訴えている。